臨床心理士

連載

心理職の各分野における就職事情【公認心理師・臨床心理士お仕事エッセイ~cocomomo~(2)】

画像出典:写真AC 「みなさんはどうして心理職になろうと思ったのかな、まあ稼げると思ったからと答える人はいないだろうけど」。大学院初日の講義で講義である教授が発した言葉です。臨床心理士や公認心理師は公に認められた資格職ではありますが、...
連載

心理職として就職後に感じたギャップ【公認心理師・臨床心理士お仕事エッセイ~cocomomo~(1)】

私は一般企業での勤務経験があり、大学院では複数の機関で実習を受けていましたが、実際に心理職として働き始めると予想していなかったことに多く直面しました。以下、思いつくままにあげてみたいと思います。
資格

臨床発達心理士の役割と資格取得の方法 臨床心理士との違いも簡単に説明します

人の心に関わる仕事を志す人は、「臨床発達心理士」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。学校心理士や臨床心理士、認定心理士、教育カウンセラー資格…など心理に関わる資格は数多く存在し、どれがどのような特徴があるのかわからなくなってしまいますよね。そこで本記事では臨床発達心理士について、その役割や資格習得方法、臨床心理士との違いをお伝えいたします。
心の仕事

スクールカウンセラーとは?役割・資格・ソーシャルワーカーとの違いを解説

スクールカウンセラーは子どもの悩みに寄り添う大切な仕事です。しかし、学生時代にスクールカウンセラーと話したことがある人は少ないかもしれません。そのため「スクールカウンセラーってどんな役割なんだろう?」と疑問を持つ人も多いでしょう。そこで本記事では、スクールカウンセラーの役割や仕事内容、資格についてお伝えしていきます。
心の仕事

病院における臨床心理士の仕事内容や収入、働くために不可欠なこと

臨床心理士が活躍する主な分野として、医療分野が挙げられます。しかしながら、普段生活している中で、医療分野で働く臨床心理士から仕事の話を聞くチャンスはあまりありません。そのため、病院でどのような仕事をしているか、イメージがしづらいでしょう。今回は、病院で働く臨床心理士の仕事内容をはじめ、収入まで紹介します。
心の仕事

児童心理司の仕事がつなぐ子どもの未来~心理学の知見と豊かな感性を大切に~

近年頻発している悲しい事件をきっかけに、児童相談所の業務やあり方について、世間の関心が高まるようになりました。児童相談所において、困難を抱えた子どもたちの未来を守るために、児童福祉司と並んで重要な役割を担っているのが、児童心理司です。以下、具体的な仕事内容について見ていきましょう。
心理学の種類

5分でわかる臨床心理学

「臨床心理学ってどんなことを勉強する?」「精神医学とどう違うの?」「どうすれば学べる?」などの疑問に答えるための記事です。環境の変化にともない、人の価値観や人間関係も、複雑・多様化の一途をたどっています。人間を「全人的に」みて、共に明日の生き方を考える臨床心理学の役割は、いっそう増してきていると言えるでしょう。
タイトルとURLをコピーしました