病院における臨床心理士の仕事内容や収入、働くために不可欠なこと

臨床心理士が活躍する主な分野として、医療分野が挙げられます。しかしながら、普段生活している中で、医療分野で働く臨床心理士から仕事の話を聞くチャンスはあまりありません。そのため、病院でどのような仕事をしているか、イメージがしづらいでしょう。今回は、病院で働く臨床心理士の仕事内容をはじめ、収入まで紹介します。

メモをとる白衣の人
Chokniti KhongchumによるPixabayからの画像
広告

臨床心理士が働く病院ってどんなところ?

臨床心理士が働く病院には、さまざまな種類があります。ひとつは、精神科や心療内科を専門とするクリニックや病院が挙げられます。さらに、不眠症や発達障害、思春期、認知症などの専門外来を設けている病院で活躍している臨床心理士もいます。

総合病院では、精神科以外の診療科目にかかった人に対して、必要な心理的サポートを行う場合があります。例えば、終末期医療を受けている方の緩和ケアやそのご家族のケア、妊娠中や出産後の育児に対する心理的サポートです。

心理的なサポートや治療を必要としている人は、子どもから高齢者まで年齢層の幅が広く、その目的もさまざまです。働く病院によって、患者様の特徴や治療内容が異なるため、基本的な姿勢にプラスして、臨床心理士としての専門的な知識や技術が必要となります。

病院における臨床心理士の仕事内容

病院で臨床心理士は、主に心理療法、心理検査、集団療法を行っています。心理療法は、患者様ご本人と1対1で行うことが基本です。必要に応じて、ご本人の同意のもと、ご家族やご本人が希望した人を含めて心理療法を行う場合があります。心理検査では、知能検査、認知機能検査、人格検査などを、ご本人の治療やサポートに活かす目的で施行します。

他のスタッフと組んで集団療法を行うことも少なくありません。例えば、うつ病の回復をサポートする目的で実施するなど、参加する人たちの必要性に沿った集団療法を企画・運営します。

その他に、今後の治療を検討するカンファレンスへの参加や、病院運営に必要な委員会活動があります。

雇用形態や収入は?

雇用形態は、パートタイムやフルタイム勤務があります。生活に合わせて、パートタイム勤務を希望し、掛け持ちで働く臨床心理士もいます。収入はパートタイム勤務の場合、時給1,000~2,000円であり、1,000円台が多いです。フルタイム勤務では、月給15万円~30万円で推移しています。月給にプラスして、資格手当や住宅手当、賞与の有無や賞与金額、昇給、退職金制度の有無などがあります。地域により収入差があるため、就職したい地域の求人を一度見てみると、イメージがつきやすいです。

臨床心理士は、5年ごとに資格更新が必要な資格です。たとえば休日に研修会に参加し、更新ポイントをためなければいけません。研修費を負担するなど、業務に関わる知識習得に、職場によっては協力的・積極的な場合があります。

病院で心理職として働くために必要なこと

Joseph MuciraによるPixabayからの画像

臨床心理士としての基本的な姿勢(※)、知識や技術を身に付けることが大切な基礎となります。病院では、心理職以外の職種の人たちが働いています。例えば、医師、看護師、薬剤師、作業療法士、精神保健福祉士と、さまざまです。治療では、これら多職種と協力・協議します。臨床心理士は守秘義務があり、患者様と多職種との板挟みのような状態となる場合があります。守秘義務が適用される場合とそうではない場合、ご本人の希望を前もって話し合い、確認することがポイントです。時には、多職種と患者様、そのご家族の橋渡し役を担います。多職種と連携することは、治療において欠かせません。

(※)ロジャーズの三原則として知られる「共感的理解」「無条件の肯定的関心」「自己一致」

専門性に加えて、幅広い知識やコミュニケーション能力が求められる

病院で働く臨床心理士の仕事について、イメージできたでしょうか。臨床心理士としての専門性にプラスして、病院の特徴や患者層にそった幅広い知識が求められます。治療では、患者様だけではなく、さまざまな人と協力していくため、コミュニケーション能力が必要です。就職後も継続して、学びを深めていきます。経験や学習を重ね、身に付けていきましょう。

広告
この記事を書いた人
井上はる

医療、教育分野で心理カウンセラーとして勤務。公認心理師、臨床心理士の資格を所持。メンタルヘルスのサポートに日々携わっています。好きなことは、読書、英会話、ドライブ、硬式テニス、ゲームなど。

井上はるをフォローする
「しんきゃり」はメールマガジンを発行しています。内容は当サイトの更新情報、心理学やカウンセリングに関する新刊書籍・イベント・資格講座のキャンペーン情報などです。発行頻度は月に一回です。ご興味があれば次のリンクから登録をお願いします。
心の仕事
しんきゃり
タイトルとURLをコピーしました