臨床心理学を実社会で活かす5つの領域

心理学と実社会のつながりを語るにあたって、臨床心理学は欠かすことのできない専門分野です。幅広くさまざまな領域の仕事に応用されている、心理学の中でも主要な分野といえます。具体的には、どのような形でその研究が活かされているのか、領域ごとにお伝えします。

「臨床心理学とは?」について詳しく解説した記事はこちら

akizouさんによる写真ACからの写真
広告

医療・福祉領域で臨床心理学を活かす

精神科・心療内科には、一時的な不眠を訴える人から、統合失調症のような長い経過をたどる可能性のある人まで、さまざまな患者が来院します。もちろん、病気の診断や薬の処方などの医療行為は医師にしかできませんが、臨床心理学には、その人が本来持つ、心が元気を取り戻す力を底支えするための知見が積み重ねられています。

例えば、心理検査を行ってその人のものの見方や得意なこと、苦手なことを知っていったり、カウンセリングを通して悩みの背景にあることを考えたりすることについてです。症状が発生するまでの過程や、家族関係、仕事の負荷などさまざまな事情について丁寧に向き合うことは、症状の軽減や再発の防止に役立せることができます。

いわゆる「社会的な弱者」を対象とする福祉領域にも、医療領域と同様、カウンセリングマインドなどの臨床心理学的な素養が求められる場面が多くあります。児童や障害をもつ人たち、高齢者やその家族などが対象で、日常生活のケアがメインになるため、他の機関や職種の人たちとの連携も大切な業務の一つです。

「病院における臨床心理士の仕事内容や収入、働くために不可欠なこと」も興味があればご覧ください。

教育・司法領域で臨床心理学を活かす

子どもと医師と看護師
ねんど130さんによる写真ACからの写真

学校は、子どもが自立して社会的な生活を営むことを目指す社会的な教育の場所です。それと同時に、学業や友達関係など、悩みも多く生じる場所でもあります。この現場で、教職員とはまた違った立場から、そして連携しながら、葛藤の抱える子どもたちを支援するのがスクールカウンセリングです。カウンセラーが単独で対応することには限界があるので、教育領域では特に、教職員に対するコンサルテーション(注)が重要になります。

司法や矯正の領域では、主に家庭裁判所の調査官、法務省の心理技官などの公務員職として、少年非行や犯罪と関わることになります。ケースごとにさまざまな事案に対応し、いずれ地域社会に帰っていくまでの道のりに、ときに厳しく、辛抱強く、温かく心理学的な援助を提供します。薬物など依存性のある人たちの集団精神療法なども実施されています。社会的な意義の大きな分野だといえるでしょう。

(注)コンサルテーション:「ある専門家(コンサルタント)がもう一人の専門家(コンサルティ)のかかわっているクライエントの精神衛生に関係した特定の問題をコンサルティの仕事の中でより効果的に解決できるように援助する関係」
出典:『心理臨床学事典』日本心理臨床学会 編

産業領域で臨床心理学を生かす

産業領域における臨床心理学的な支援は、企業や団体に所属する心の悩みを抱えた人たちの心理相談のほか、役職にある人たちへの心理教育活動や職場環境の調整など、多岐にわたります。

近年では、産業保健体制とは別に、家庭の問題やワークライフバランスなど包括的な視野をもった従業員支援プログラム(通称EAP)が導入されつつあり、専門的な心理介入が求められています。

職場にうまく適応できない人たちや、精神疾患のある人たちについて、医師や保健師と協力して対応することもあります。働く人たちが健康的に自分の持つ能力を発揮し、会社や団体の生産性向上に貢献することが目標とされています。

臨床心理学を実践するうえで大切なこと

臨床心理学を社会という現場で活かせる領域をお伝えしてきました。ほかにも、ある程度の実績や資金があって、自分の力で思ったとおりの心理療法をしてみたいと考えるなら、私設相談室を開業することなども考えられます。ただ、どのような分野であれ、必要な場合には医療や公的機関など他の領域との連携を視野に入れておくことや、学会や研修に参加し絶えず自分磨きにいそしむことは大切です。独りよがりは相手にとっても、そして実践者である側にとってもよい結果は生みません。進んだり戻ったり、違う場所から眺めてみたり、誰かの意見を頼ることも含めて、臨床という世界の学びは深くなるといえるでしょう。

参考文献

心理臨床学事典 日本心理臨床学会 (編集) 2011年9月 丸善出版

広告
この記事を書いた人
cocomomo

臨床心理士、公認心理師。上場企業の人事部、児童相談所、私設相談室カウンセラーを経て、現在は主にクリニックにて心理検査やカウンセリングを担当。恋愛に関することから親子関係まで、日々さまざまな悩みに寄り添う。

cocomomoをフォローする
「しんきゃり」はメールマガジンを発行しています。内容は当サイトの更新情報、心理学やカウンセリングに関する新刊書籍・イベント・資格講座のキャンペーン情報などです。発行頻度は月に一回です。ご興味があれば次のリンクから登録をお願いします。
心の仕事
しんきゃり
タイトルとURLをコピーしました